利益主義キャッシング
ホーム > > マークスの山について

マークスの山について

マークスの山は1995年に発表された作品でサスペンスものになります
ドラマの終盤には奇想天外な展開が待ち受けていて最後まで目を離せない展開となっていますのでこれから見る人は楽しみにしとるといいと思います

マークスの山の最初の10階はある雪山の夜の日に止まった車の中から「お父さん」お母さん」と呼ぶ少年の声が聞こえるところから始まります

そうすると社内の両親から返事がないことに諦めた少年は一人で車の外に出て南アルプスの山が見える雪だらけの道を歩いて行ったのです

マークスの山 あらすじ